Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップルの数だけセックスがある

ラブコスメやラブグッズを使うカップルってどうやって使いはじめたの?って疑問に思っているみなさん。加奈もとっても興味深々!&不思議に思っていました。

私がいろんなカップルの性の調査をするときに、肝に命じているのが「カップルの数だけセックスがある」
ってことです。

ひとつのカップルに当てはまることでも、別のカップルには当てはまらない。それは同じ人でもいえること。前の彼氏と今の彼氏は違うってことです。

ただひとつ言えるのは、セックスについてあまり話さないカップルがいきなりラブグッズを使うことはない、ということです。それって「自転車に乗れない人がいきなりウイリーに挑戦する、あわよくば曲芸をしてみたい」みたいな感覚です。

生の一線

最近チャイナエステに凝りまして、安くて近く簡単な、安近単な処を見つけました。
都内でも少し外れたここは、マンションの1部屋をカーテンで区切り、隣の声もパンパン聞こえます。

割と若く可愛いコにめぐり合いました。
張りのある肌、可愛い2をして、DKして「お試しでしょ」
でも「お客さん、相性が良い、また会いたい」とのご宣託。

裏を返して指名で行くと
「内緒よ、外へ出して」
と生2攻撃。
「莫迦なやっちゃ」と己を叱りながら嵌めて、別の意味で 嵌められてます。
擬似恋愛、妄想ゲームにはちょうど良く、暫し楽しめています。

まるで別人

最近は、完全素人を謳っていてもプレイは大胆とか濃厚...
こんな風俗嬢が多いと思いませんか。
本当に少なくなりましたねぇ。
スレてなくて初々しい風俗嬢ってのは。

行きつけのピンサロで、並べられた写真は3人。
その中から「本日入店、オススメの新人です」と店員がイチ押ししてきた嬢に決定。
後で判った事だけど、本日入店だけじゃなく俺が初客でした。
もうガチガチに緊張してて、会話といえば
「○○です。よろしくお願いします」
「よろしく~」
これだけ...天気とか仕事とか年齢とか振ればいいのに、黙々とお絞りの準備をしている。
見てても仕方ないので、ちょっと早いけど服を脱ぐ。
早速サービス開始。
お絞りで息子を拭いて
「失礼します」
と、いきなりしゃぶり始めました。
キスしたりオッパイ揉ませたり、首筋や乳首を舐めて...とか一切無し。
しかも下手っぴ...舌は殆ど使わないし、ただ息子を咥えて上下させてるだけ。
客も嬢もオールヌードという店なので、サービス内容には69、全身リップ、パイズリ、素股、等のプレイが当然含まれている。
イベント期間とかに当たれば、バイブやら手錠やらアイマスクが無料だったり、ちょっとしたSMが楽しめて、ピンサロにしては過激です。
そういうのが楽しみで通ってました。
しかし、このままじゃフェラ抜きだけで終わるかもしれない。
そこで69でしゃぶってくれるよう初日嬢に言いました
ところが69になってマンコを舐め始めると、下手なフェラがますます下手になって時々歯が当たります。
ここで初めて、ピンと来るものがあったので聞きました
「もしかして俺が初めての客?」
「え?、はい...そうですけど」
なるほど...道理でマンコを舐めた途端にビクッとなる訳だ。←ちなみに19歳
たぶん69くらいはやるように指導されてて、恥ずかしいのと責任感の板挟み状態で...
そう思うと滅茶苦茶に興奮してきて
「見せてくれるだけで良いから」
と言って、マンコをじっく鑑賞しながらしゃぶってもらいました。
指で広げたりすると、恥ずかしいのか内股に力が入ってピクピクとか超興奮。
そうなると下手クソなフェラも逆に新鮮に思えて、時間内にドピュ~
男って、というか俺って単純だなぁ(笑)

ヘルス嬢が愛人に

さて、お気にになったマンヘル嬢のM代だが、出勤が不規則で、なかなか会えない。
そのため、出勤の前日には、彼女がメールで知らせてくれるようになったが、まもなく
「たくさんの人の相手は苦手なので、この仕事はやめることにします」
「そうなの?でも、僕とはこれからも会ってほしいな?」
「ええ、いいですけど・・・、あのう、お店と同じでいいですからお金もらえませんか?」
「ああ、それは、もちろんだよ」
「お金のこと言って、ごめんなさい、ちょっと事情があるので。また話します」

ラブホで会って話すと、M代はシングルマザーで、両親と息子と暮していると言う。
シングルマザーになったのは、つき合っていた男が二股をかけていて、M代の妊娠が判明したとき男は、もう一方の女との結婚が決まっていたとのこと。
両親のすすめもあって、M代は産むことにしたが、男に認知してもらえず、母親に見てもらいながら幼稚園児の息子をそだてている。
もともと細身だが、妊娠線がほとんど残っていないので、ぜんぜん経産婦とは思えない。

しばらくしてから、私の勧めもあって、M代はハローワークの紹介で派遣の仕事に就いた。
真面目だし、出産前の仕事の経験もあり、仕事は順調で、仕事に就いて1年以上になる。
で、M代と私は、週に約1回ペースで、ラブホで会う関係になった。

仕事が終わった後、キタのラブホに一緒に入ったが、混んでいて101号室しか空いてない。
暑い日だったので、互いに汗をかいてたから、先に風呂で流そうということに。
だけど、いざ脱いでしまうと、M代のお腹から下腹部・腰の線が魅力的で、正面から抱きしめてしまう。
猫のようにしなやかな体を抱くと、上向いたペニスがM代の下腹部に当たる。
たまらず求めあうDKで、M代の体から力が抜けて行き、崩れ落ちそうになる。
結局、待ちきれなくなって、M代を抱いてベッドに運び、仰向けに寝かせて体中をキスで愛撫。
首筋から脇、指から手のひら、へそからクンニをするころには、あそこの中はヌルヌルの大洪水。
私の首に手をまわし、M代は両膝を曲げて、挿入を深く受け入れて小さく喘ぐ。
「今日は安全日だから、最後までつけなくても大丈夫ですよ」と言う。
「それは嬉しいな、M代ちゃんさあ、初めてしたのはいつ?何歳のとき?」
「んーー、中3かな」
「えーっ、早いんやね、どんな相手?同級生やったん?」
「いっこ上やけど、学校が違ってたから・・・」
「じゃあさ、仕事以外で、セックスした人は何人くらい?」
「うーん、7~8人やと思うけど・・・」
M代は、膝を伸ばしたり、膣の中をきゅーっと締めたりする。
いったん抜いて、M代をうつぶせにして、バックから挿入してピストン。
横の鏡に、そり返っているM代と腰を重ねている自分が映っている。

残念

先月の休日に 無性に人肌が恋しくなってたまに行くピンサロに行こうかなと思っていたのですが、いつもネットでチェックしているソープランドの人気姫が出勤だったんですね。
月に3、4回位しか出勤しない、姫で偶然にも私の休日と重なって、滅多に無いチャンスだと思って予約を入れました。
当日は雨だった事もあり希望の時間に予約が取れ本当久しぶりのソープにチョッピリどきどきしながら、30分前には、お店に着いてしまいました。
最初は60分でお願いしていたのですが、やはりこれでは慌しいだろうと思って90分に変更しました。
幸いあとの予約が入って無くて大丈夫でした。

Appendix

プロフィール

今夜が山田☆

Author:今夜が山田☆
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。