Entries

スポンサーサイト

小豆で酢 道立食品加工研究センター開発 栄養豊富、商品化へ

野菜やくだものなど、さまざまな道産食材から食酢を造る研究を進めている道立食品加工研究センター(江別市)が、全国的にも珍しい「小豆酢」の開発に成功した。小豆は栄養素を豊富に含み、健康ブームで注目を集めている飲料酢の材料にぴったりという。同センターと共同研究を行っている帯広市の農産物総合商社・丸勝(梶原雅仁社長)が、年内の商品化を目指している。  小豆は調理に手間がかかり、用途もあんこや赤飯などに限ら...

消費関連、倒産16%増 2006年度 道内は29%増

帝国データバンクが二十八日までにまとめた「消費関連企業の倒産実態調査」によると、全国の小売業とサービス業を合わせた消費関連企業の二○○六年度の倒産件数は、前年度比16%増の三千二百八十件と大幅増加した。輸出の増加などで大企業製造業を中心に業績回復が続く中、個人消費への波及の遅れが、消費関連企業に深刻な影響を及ぼしていることが浮き彫りになった。  ○六年度の全産業の倒産件数は前年度比9%増の九千五百七十...

STV 「スピカ」来年三月末で閉館 地デジ対応で負担増

札幌テレビ放送(STV、札幌)は二十七日、多目的ホール「札幌メディアパーク・スピカ」(札幌市中央区北一西八)を来年三月末で閉館すると正式発表した。子供向けイベントやコンサート会場として利用してきたが、開業当初から赤字が続き、二○一一年の地上デジタル放送への完全移行に伴う設備投資の本格化を控え、開業七年で撤退の決断を迫られた。  スピカは創立四十周年の二○○○年、社屋に隣接する旧市立札幌病院跡地に総工費...

デンソー 千歳新工場は1300人体制 240億円投資、09年春操業を発表

 トヨタ自動車系で自動車部品国内最大手、デンソー(愛知県刈谷市)の岩月伸郎副社長は二十六日午前、道庁で高橋はるみ知事と会い、千歳市に自動車部品工場を建設する方針を正式に伝えた。二○○九年四月に操業を始め、自動車の電子化で需要が増え続けている車載用半導体製品を製造する。一五年度までの累計投資額は二百四十億円、同年度の売上高は一千億円を見込んでいる。  同社は千歳市泉沢の千歳臨空工業団地に取得する十六万...

デンソー千歳進出 あす知事に正式に伝達

トヨタ自動車系で自動車部品国内最大手のデンソー(愛知県刈谷市)は二十四日までに、千歳市泉沢の千歳臨空工業団地への進出を決めた。二十六日、同社首脳が道庁を訪れ、高橋はるみ知事に工場建設の方針を正式に伝える。  同社の製造拠点が集中している愛知県内では、トヨタ自動車などの海外での好調な自動車販売に伴う関連工場の増産で人手不足が深刻化。デンソーは人材を確保しやすい北海道に着眼し、空港や港に近接し物流面で...

トヨタ北海道、第5工場が稼働 AT部品月産6万個 「アイシン」も初出荷

【苫小牧】自動車産業の集積の進む苫小牧市内で二十三日、トヨタ自動車北海道(田中義克社長)が鍛造部品を専門に製造する第五工場を稼働させた。またトヨタ系列のアイシン北海道(栗原大介社長)も自動変速機(AT)の制御部品を愛知県にある親会社の主力工場に初めて出荷した。  トヨタ北海道の第五工場は鉄骨造り平屋建てで、総面積は約一万平方メートル。総投資額は約五十億円。AT部品などを製造する工場で、二十三日は鋼...

かがまなくても「玉キャッチ」 パークゴルフ用 苫小牧の社長考案

【苫小牧】印鑑製造販売のテルイ(苫小牧)は、パークゴルフのボールを立ったまま拾える道具「玉キャッチ」を開発し、販売を始めた。二本の金属製アームでボールを挟んで拾う仕組みで、パークゴルフクラブの握りの先端に取り付け、クラブを逆さまにして使う。腰をかがめるのがつらい高齢者に重宝がられそうだ。  アームが付いた本体の内部には磁石が組み込まれており、クラブの握りの先端に専用金属盤を取り付けておけば、簡単に...

大手企業の37%が大卒初任給アップ 平均20万2410円

大手企業の今春の大卒初任給は平均二十万二千四百十円で、37%の企業が前年より引き上げたことが二十日、民間調査機関の労務行政研究所の集計で分かった。引き上げた企業の割合は前年比12ポイント増えた。企業が求人を増やし、新卒者の「売り手市場」となった採用環境が初任給にも反映する形となった。  高卒の初任給は平均十六万千百三十九円で、引き上げた企業の割合は39%と同7ポイント増えた。引き上げ額平均は大卒が...

スイーツ人気さまさま 北海道物産展の道外売上高、過去最高59億円

道外の百貨店を会場とする道など主催の物産展「北海道の物産と観光展」の二○○六年度実績がまとまり、売上総額は前年度比10・7%増の五十九億一千万円と、統計が残っている一九七三年度以降、過去最高を記録した。東京や大阪など大都市圏を中心にした「北海道スイーツ」ブームが追い風となり、菓子類の売り上げは同比18%増。全体の売り上げを押し上げた格好だ。  物産展は五一年から始まり、道や道内各市と、会場を提供する...

石狩湾新港地域 昨年度、設備投資額170億円に 過去10年で最高

【石狩湾新港】石狩湾新港地域の立地企業の二○○六年度の設備投資額が前年度比二・四倍の約百七十億円に伸び、過去十年で最高となったことが第三セクター・石狩開発(石狩)のまとめで分かった。自動車部品製造の徳重(名古屋)の工場新設や、食品メーカーの冷凍冷蔵施設などの相次ぐ操業が活況を呼んだ。  石狩開発は○三年度以降、立地企業に聞き取り調査を行い、設備投資額を独自集計している。○六年度の設備投資を行った企業は...

小樽納税事務所:美少女フィギュアをネット公売

後志支庁小樽道税事務所が、税の滞納者から差し押さえた美少女フィギュアをインターネット公売に出品した。90年代に発売された恋愛シミュレーションゲームなどのキャラクター人形で、既に絶版になっている貴重品。同事務所は「高値で売るのが目的でなく、道税徴収への理解を深めてもらうのが狙い。注目を集めたい」と説明する。 ネット公売は、道や支庁などが税滞納者から押収した動産を、大手サイト「ヤフー」が運営するオーク...

道信用保証協 保証債務残高最高に 前年比12・4%増、8966億円

中小企業の金融機関からの借入債務を保証する北海道信用保証協会が十四日までにまとめた二○○六年度末の保証債務残高(速報値)は、前年同期比12・4%増の八千九百六十六億円で過去最高になった。設備投資の活発化に加え、銀行金利の上昇により、同協会保証付きの低金利融資制度の利用が大きく伸びた。  これまでの最高額は、拓銀破たん(一九九七年十一月)の影響で同協会の債務保証が大幅に増えていた九九年度末の八千八百七...

アークス、コープ増収増益 ポスフールも回復の兆し

アークス(食品スーパー)、コープさっぽろ(生協)、ポスフール(総合スーパー)の道内各業態最大手三社は十三日、二○○七年二月期(コープさっぽろは三月期)決算を発表した。アークスは六年連続、コープさっぽろは五年連続の増収増益を達成。八月にイオンの道内大型店の譲渡を受けるポスフールも経常利益が十億円台に回復。二年連続の増益となり、復活の兆しをみせた。  アークスは既存店売上高は前期比0・5%減にとどまった...

大型店の出店加速 ホーマック 2年で5店超

ホームセンター大手のホーマック(札幌)は、大型店舗「スーパーデポ」の出店を加速する。道内での新規出店は基本的にスーパーデポとし、二○○九年二月期までの二年間で最低五店を出店する。大型化で品ぞろえを充実させ、来年一月に北広島市の一号店で道内進出を果たす全国大手のカインズ(群馬県高崎市)を迎え撃つ。  すでに出店計画が固まっているのは、札幌・東雁来(開業予定○七年八月)、滝川・南滝の川(同○七年十月)、札...

日赤に4200万円賠償命令/札幌地裁

■患者死亡「医師に過失」急性膵炎(すい・えん)と診断された男性(当時65)が、旭川市の旭川赤十字病院に入院中に死亡したのは医師の治療に過失があったためだとして、遺族が病院を運営する日本赤十字社(東京)に、慰謝料など約7900万円の支払いを求めた訴訟の判決で、札幌地裁は10日、日赤に約4200万円の支払いを命じた。奥田正昭裁判長は「絶食が基本とされているのに食事を開始したり、多量の解熱剤を投与したり...

札幌ドーム!

札幌ドームって大きいですよね!!外からしか見たことはないのですが…いつか観戦しに行きたいと思っています!...

不二家 道内閉鎖は5店に

大手菓子メーカー・不二家は九日、全国の洋菓子店七百九十店(喫茶、レストランを除く)のうち八十七店が同日までに閉鎖したと発表した。道内は不祥事発覚前に営業していた五十三店のうち五店が閉鎖した。  不二家は「休業中に入居ビルから退去を求められたり、不採算による廃業などが理由」といい、今後も廃止店舗数が増える可能性があるとしている。  道内の対象店舗は、既に同社が廃止を公表した平岡(札幌)に加え、旭川大町...

バイオ産業11・7%増 7年連続で成長 道内企業売上高

北海道経済産業局がまとめた「北海道バイオレポート2007」によると、二○○六年度の道内バイオ産業の売上高(見込み)は、前年度比11・7%増の二百八十六億千八百万円と、七年連続で増加が見込まれ、着実な成長が続いていることが分かった。  調査は道内に本社や事業所を置くバイオ企業百十社を対象にアンケートと聞き取りを行い、九十四社から回答を得た。  売上高の内訳は種苗・育苗や機能性食品開発・販売などの農業・食...

生鮮も本格販売 ローソンプラス 苫小牧に道内一号店

苫小牧】コンビニエンスストア大手ローソンは七日、主婦や高齢客に照準を合わせ、生鮮食品を本格的に販売する新業態「ローソンプラス」の道内第一号店を苫小牧市栄町にオープンした。  国道36号に面する「ローソンプラス苫小牧栄町三丁目店」は従来のローソンを改装。売り場面積約百三十平方メートルで、キャベツやイチゴなどの青果を中心に商品を百七十種類増やし、生鮮部門を強化した。少子高齢化を踏まえ、主婦や高齢者に客...

コープさっぽろ 組合債募集を再開 本年度から出店資金に限定

生活協同組合コープさっぽろ(札幌)は、本年度から、新規出店のための資金を組合債で調達する方針を決めた。すでに、今夏オープン予定の函館と札幌の二店の出店費用として二十億円を調達した。低利で資金確保できる利点に加え、「組合員の資金で店をつくる」という生協の原点に立ち返る意味合いもある。  組合債は、生協の事業資金を調達するため組合員向けに発行する債券で三月末現在の発行残高は約九十五億円。コープさっぽろ...

エビスが似合う高級温泉 サッポロビールとJTBが新プラン 道内は支笏湖・翠山亭

JTBはサッポロビールと、道内を含む高級温泉の宿泊プランを企画し、このほど販売を始めた。高級ビール「エビス」のイメージに合う旅館やホテルに泊まり、エビスに合う料理を味わう。  サッポロは「エビス」のブランドイメージを高める狙いで、旅行会社との共同企画は初めて。  宿泊先は、支笏湖畔の「支笏湖第一寶亭留(ホテル) 翠山亭」(千歳)や群馬・草津温泉の「つつじ亭」など利用者の人気投票で上位の五施設。翠山亭...

「北海地鶏2」改良1年 道外飲食店でも人気、食味良く短期で肥育 道立畜試

【新得】道立畜産試験場(十勝管内新得町)で昨年、改良された肉用鶏「北海地鶏2」が道内外の飲食店で高い評価を得ている。生産の大半を手がける歌志内市の企業が、鶏肉のほか、新たに加工品を開発して本格販売を始め、知名度アップに力を入れている。  北海地鶏2は、一九九二年に道立滝川畜産試験場(当時)が生み出した北海地鶏の大型化を目指し、名古屋コーチンの雄と、大型シャモとロードアイランドレッドを掛け合わせた雌...

道開発局予算は7%減で9339億円に

道開発局は、前年度比7%減となる総額9339億円の2007年度予算を発表した。01年の省庁再編で現行の体制になって以降、1兆円を割り込んだのは初めて。 直轄事業は4%減の5142億円、補助事業は10%減の4197億円となった。 安全で質の高い食糧供給基地としての役割強化を図るほか、自然環境の保全と継承、観光立国のための事業を進める。 釧路湿原を流れる釧路川を、蛇行した形状に復元する事業を継続。新規...

医療保険の販売停止 損保2社、7月まで

東京海上日動火災保険と日本興亜損害保険は2日から、医療、がん、介護保険など第3分野商品の販売を停止した。  保険金の不払いが大量に見つかり、金融庁から一部業務の停止を命じられたためで、7月1日までの3カ月間、第三分野商品の販売をやめる。  ただ保険金支払いや、支払い請求の受け付けは通常通り続ける。自動車保険や火災保険、傷害保険など第3分野以外の商品は販売できる。  東京海上日動と日本興亜は、支払い管...

札幌を離れて・・・

ニセコや函館のペンション 周遊プラン、HPで発信後志管内ニセコ町や富良野、函館など道内各地のペンションや小規模ホテルが、広域連携組織「泊まりたいネット☆北海道」(村岡嗣一会長、十施設)を発足し、ホームページ(HP)などを通じて加盟宿泊施設の周遊プラン提案や観光情報の発信を始める。小規模施設ならではのきめ細かなサービスで、定年退職期を迎えた団塊世代や、海外からの観光客の取り込みを狙う。 ドライブ好きが...

Appendix

プロフィール

今夜が山田☆

Author:今夜が山田☆
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。