Entries

スポンサーサイト

ポスフールが10年連続首位 06年度道内スーパー 3強の寡占化進む

帝国データバンク札幌支店がまとめた二○○六年度道内スーパー売上高ランキング(企業のみ)によると、首位はポスフール(現イオン北海道、札幌)で、五年連続の減収ながら十年続けてトップの座を守った。二位は単独で一千億円台を突破したラルズ(札幌)、三位はマックスバリュ北海道(同)だった。同年度に決算期を迎えた北海道資本のスーパーを対象に、同支店が独自集計した。  グループ別では、ラルズや福原(帯広)、ふじ(旭...

札幌・石狩連続通り魔 被告に懲役18年求刑

札幌市北区と石狩市の路上で帰宅途中の女性二人を殺そうとしたとして、殺人未遂の罪に問われた石狩市厚田区虹が原、サッシ工山崎弘義被告(27)の論告求刑公判が二十八日、札幌地裁(井上豊裁判長)で開かれ、検察側は懲役十八年を求刑し結審した。  判決言い渡しは十一月二日。  論告で検察側は「交際女性と別れた寂しさを、他人を不幸に陥れることで晴らそうとした猟奇的な犯行」と指摘。弁護側は最終弁論で「捜査段階で山崎...

病院施設管理の受託業務に参入 札幌の日本ファシリティ コスト約10%減

ビル管理マネジメントの日本ファシリティ(札幌)は、病院の施設管理受託業務に参入する。病院施設の清掃や警備、備品発注などを同社が一元管理することで、病院側のコストを10%前後削減するという。これまでにコープさっぽろ(同)やサッポロドラッグストアー(同)などの店舗管理業務を受託しており、流通業界で培ったノウハウを競争の激しい病院の経営支援に生かす。  施設管理の一括受託によるコスト削減は、ファシリティ...

福田内閣命名するなら-「森の木影」「パチコ屋の新装開店」

「サプライズ」はなかった新内閣の顔ぶれ。福田新首相は「背水の陣内閣」と強調したが、識者はどうみるか。新内閣に名前を付けてもらった。  安倍政権の内幕を描いた「官邸崩壊」の著者上杉隆さん 町村官房長官の起用は森元首相の強い意向が働いた。伊吹幹事長誕生の裏にも森氏が見え隠れする。福田さんは官房長官時代に「影の外相」と呼ばれ「しょせん影ですから」とコメントしていた。首相になっても森氏の「影」といった感じ...

領土問題早期解決を 連合が根室で平和集会

【根室】連合(高木剛会長)主催の「2007平和ノサップ集会」が二十三日、根室市納沙布岬の「望郷の岬公園」で開かれ、全国の組合員ら約千五百人が北方領土問題の早期解決を訴えた。  集会には山本邦彦副知事、根室市の長谷川俊輔市長、民主党の仲野博子衆院議員も出席。高木会長は「昨年は貝殻島周辺で日本漁船の銃撃事件が起きた。政府にはこれまで以上に問題解決への努力を求める」とあいさつし、四島一括返還と、択捉島に...

アイン、化粧品専門1号店 札幌に「トルペ」オープン

調剤薬局国内最大手のアインファーマシーズ(札幌)は二十二日、化粧品専門店「トルペ」の一号店を、札幌市東区のショッピングセンター(SC)「アリオ札幌」にオープンした。化粧品や香水、ヘアケア用品など約四千品目が並んだ店内は、テスターを使って品定めする若い女性客でにぎわった。  同社はドラッグと化粧品の複合店「アインズ&トルペ」を全国十三カ所で展開しているが、化粧品部門が売り上げの八割を占めている。この...

馬インフルエンザ 全頭検査を終結 道営競馬

道競馬事務所は二十一日、馬インフルエンザの流行のため行ってきた道営競馬所属馬の出走前全頭検査を二十四日から実施しないと発表した。馬インフルエンザが沈静化したと判断したため。  馬インフルエンザは八月十六日の陽性馬発生以来、防疫対策が強化され、旭川競馬場で同月二十一-二十三日に予定していた開催が中止された。それ以降は、毎週火水木曜日のレース前日に毎回全頭検査を行った上で、レースを開催してきた。  九月...

石屋製菓が再開発の構想凍結 札幌の秋銀ビル 本業立て直し優先

「白い恋人」の賞味期限改ざんなど一連の食品不祥事で操業停止中の石屋製菓(札幌、島田俊平社長)が、札幌・大通地区の再開発ビル建設構想を当面凍結する意向を固めたことが二十日分かった。秋田銀行と共同所有するビルを建て替え、二○一○年完成を目指していたが、早期の操業再開と内部統制の確立を急ぐ中で、本業以外に力を割くのは得策ではないと判断した。  再開発構想が浮上していたのは、大通公園と札幌駅前通りが交差する...

オートバイ転倒 帯広の男性死亡 富良野

【富良野】十八日午後零時四十五分ごろ、富良野市平沢無番地の道道で、帯広市南の森西二、歯科技工士浦崎仁志さん(44)のオートバイが転倒し、ガードロープに衝突。浦崎さんは弾みで路外に放り出され、内臓破裂で約六時間後に死亡した。  富良野署によると、現場はカーブで、路面は乾燥していた。 (北海道新聞 引用)...

約10カ国大使が合同説明へ 海自の給油継続要請で

インド洋での海上自衛隊による給油活動継続のため、アフガニスタンやインド洋に部隊を派遣している約10カ国の駐日大使が、与野党国会議員を対象にテロリストの海上阻止活動に関する合同説明会を計画していることが16日、分かった。米英両国に加えパキスタンやフランスなどの大使が参加する見通しで、国際社会一体の活動であることをアピールし、海自活動の継続を「説得」する場になる。  在京外交筋が明らかにした。日程が折...

北洋と道銀、信金に秋波 業務共同化や協調融資増 ゆうちょ銀に対抗

十月の郵政民営化を控え、道内地銀が信金との協力を拡大している。北海道銀行は十月から、現金輸送や現金自動預払機(ATM)の装てんなど一部後方業務の委託を函館信金から受けるほか、北洋銀行は今年一月に初めて開いた信金トップ対象のセミナーを来年以降も続ける。ライバル同士の地銀が信金に秋波を送る背景には、業務の共同化で経費を節減するとともに情報交換を密にすることで、新たに発足するゆうちょ銀行に対抗する狙いが...

香港資本、ニセコ参入 豪リゾート会社を買収 難航の開発に弾み

【倶知安】香港の通信大手PCCWグループが八月下旬に、後志管内倶知安町の花園地区で大規模開発を計画しているオーストラリア資本の日本ハーモニー・リゾート(東京)を買収したことが十四日までにわかった。オーストラリア人観光客でにぎわうニセコ山系に香港資本が大規模リゾート開発で参入するのは初めてで、足踏みを続けていた花園開発が進展しそうだ。  PCCWは香港最大の財閥を率いる李嘉誠氏の二男李沢楷氏が主席(...

道内の地デジ「難視」1万1000世帯 民放はさらに増加も

地上デジタル放送が受信できない「難視世帯」が、道内で約一万千世帯発生するとみられることが十三日、分かった。民放四局(テレビ北海道=TVH=を除く)の受信では、さらに三万二千世帯が上乗せされる可能性もある。アナログ放送は二○一一年七月で終了する予定だが、総務省は暫定措置として、衛星を使いデジタル放送を届けることを検討中だ。  総務省が同日公表した、地上デジタル放送が各地で視聴可能になる時期を示した「ロ...

青森空港の旅客搭乗橋を製作 苫小牧の大山製作所

【苫小牧】金属加工の大山製作所(苫小牧、大山馨社長)が、青森空港のボーディングブリッジ(旅客搭乗橋)一基を製作、二十日から使用される。元請けの三菱重工業の子会社、菱重輸送機器エンジニアリング(川崎)から受注したもので、北海道機械工業会によると、道内の中小メーカーが搭乗橋の製作を担当するのは珍しいという。  搭乗橋は鉄製で全長約二十五メートル、高さ約四メートル、重さ約四十五トン、通路の両側はガラス張...

中国・広州で過去最大「日本フェア」 道内からも10社・団体

中小企業を中心に、四百五十九の日本や日系の企業や団体が参加する展示会「JAPANフェアin広州」が十五日から十八日まで、中国広東省の省都・広州で開かれる。道内からも十社・団体が出展し「北海道ブランド」を売り込む。  第四回中国国際中小企業博覧会に合わせ、経済産業省と日本貿易振興機構(ジェトロ)が主催する。ジェトロによると参加企業・団体数は海外での日本展示会で過去最多。広州市内の展示会場の約二万平方...

石屋製菓、森永から幹部社員 品質管理体制を強化

人気菓子「白い恋人」の賞味期限改ざんなどで操業停止中の石屋製菓(札幌、島田俊平社長)は十日、品質管理体制を強化するため、取引先の森永製菓(東京)から部長級社員を受け入れることを明らかにした。十六日付で石屋製菓の製造部部長に就任する。  十日の「コンプライアンス(法令順守)確立外部委員会」第二回会合で報告した。  森永製菓の小出栄・品質保証部協力工場管理担当マネージャー(54)。一九七二年に森永製菓入...

東京株、一時470円超安 米株安、円高嫌気の売り

週明け10日午前の東京市場は、日経平均株価(225種)が一時470円超下落し、円相場も約3週間ぶりに1ドル=112円台後半まで急騰。長期金利(新発10年国債利回り)も一時、量的金融緩和政策解除前の昨年2月以来の1・500%を付けた。  日米の景気に先行き不透明感が広がり、東京金融市場が大きく揺さぶられた格好だ。  株式市場は前週末の米株安や為替相場の円高傾向を嫌気して、幅広い銘柄に売りが膨らみ大幅に...

飲む酢、道内でも人気 健康ブーム追い風に 道産素材で「果実酢」も

健康ブームを追い風に「飲む酢」が道内でも人気を集めている。札幌市内の百貨店には、酢をアイスクリームにかけるなどの趣向を凝らしたドリンクバーが登場。道内メーカー製造の果実を原材料にした「フルーツビネガー」なども好調な売れ行きを示している。  雪印パーラー(札幌)は六月末、さっぽろ東急百貨店地下に「New-Su-Bar(ニュースバー)」をオープン。「黒酢&ブルーベリーヨーグルト」など、十一種類の酢を使...

「格差の原因は構造改革」 道内、最多の61% 帝国データ全国調査

民間信用調査機関の帝国データバンクが実施した「政府の構造改革に対する企業の意識調査」によると、構造改革が地域間格差の要因だと「思う」との答えが、北海道では全国十地域のうち最も高い61・2%に上った。最低の東海(41・8%)と比べると20ポイント近い差があり、同社は「構造改革の地域経済への影響の大小がそのまま反映された」とみている。  要因だと「思う」は全国平均が47・7%。北海道だけが60%を超え...

新千歳-羽田線 値下げ競争、秋の陣 エア・ドゥ1万6千円で対抗

新千歳-羽田線で今秋の運賃値下げ競争が激化している。北海道国際航空(エア・ドゥ)は六日、十月後半に続いて十一月の道民割引を千円下げて一万六千円とすると発表し、同期間の普通運賃を一万五千円に引き下げたスカイマーク(東京)に対抗する。全日空も同日、十、十一月の特定便割引の引き下げを国土交通省に届け出た。同路線の総需要が伸びない中で、航空四社による旅客争奪戦が熱を帯びている。  エア・ドゥは道民割引のほ...

道銀、新卒採用80人規模に 2年連続 秋の試験実施へ

北海道銀行は四日、来春新卒者を対象に秋の採用試験(総合職)を行うことを決めた。採用枠は十-十五人。春の内定者と合わせた新入行員は今春より約四割増の八十人規模となり、一九九二年(九十五人)以来の水準。道銀は来年一月にも札幌市北区屯田で十五年ぶりの新規出店を再開する方針で、攻めの経営へ向け人材確保も急ピッチで進める。  秋の採用試験は昨年に続き二回目で、応募受け付けは今月十日から二十八日まで。道銀のホ...

北海道ブランド 信頼回復の道探る 石屋製菓問題で対策

道は三日、石屋製菓(札幌)の一連の不祥事を受け、北海道ブランドを取り巻く厳しい状況について道外の専門家に率直に語ってもらう「食の安全・安心セミナー」を、二十一日に開催することを決めた。道内の食品業界約二百社が参加を表明。道は業者に危機感を共有してもらうことで、傷ついたブランドイメージ回復に向けた取り組みの機運を高めたい考えだ。  銘菓「白い恋人」の賞味期限改ざん発覚以降、消費者の道産品への不信感は...

出合い頭に衝突 運転の70歳死亡 千歳

【千歳】二日午前十一時五十分ごろ、千歳市柏台の市道交差点で、札幌市中央区南五西九、アルバイト従業員須田辰也さん(70)の乗用車と、胆振管内安平町早来大町、会社員原田慎一さん(39)の乗用車が出合い頭に衝突。須田さんは全身を強く打ち外傷性ショックで一時間後に死亡、須田さんの車に同乗していた妻(69)と原田さんの車に同乗していた家族三人の計四人が軽いけが。  千歳署によると、現場は信号機や一時停止標識...

白波立て快走 青函新型フェリー 第1便に463人

【函館】東日本フェリー(函館)の新しい双胴型高速船「ナッチャンRera(レラ)」が一日、函館-青森間で運航を開始した。  両市間を在来船のほぼ半分の一時間四十五分で結ぶ高速船は全長百十二メートル、総トン数約一万トンのアルミ軽合金製で、双胴型としては世界最大。乗客は七百七十四人、車両は乗用車なら約三百五十台運ぶことができ、一日四往復する。船の名前は、船体の絵の原画を描いた小学生の愛称と「風」を意味す...

石屋製菓 22日目標に安全宣言 法令順守委が初会合

石屋製菓(札幌)は三十一日、人気菓子「白い恋人」の賞味期限改ざん問題について外部有識者らが再発防止策などを検討する「コンプライアンス(法令順守)確立外部委員会」の初会合を同社で開いた。委員の一人でもある島田俊平社長は二十二日に安全宣言を得たい考えを示したほか、社内に商品管理部と経営管理部を新設したことを報告した。  会合は非公開で、終了後に島田社長らが会見した。  島田社長は、二十五日に道と札幌市に...

Appendix

プロフィール

今夜が山田☆

Author:今夜が山田☆
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。