Entries

スポンサーサイト

「白い恋人」冬観光に滑り込み 社長、店回り信頼回復

石屋製菓(札幌、島田俊平社長)が二十二日、看板商品「白い恋人」の製造、販売再開方針を表明し、再生に向け大きな一歩を踏み出した。札幌市保健所など関係機関との調整が順調に進めば、十二月中旬から本格化する冬の観光シーズンに間に合う予定だ。島田社長は小売店などを積極的に回り、信頼回復に全力を注ぐ考えだ。  「安全安心が最優先です」。二十二日の第五回コンプライアンス(法令順守)確立外部委員会後の記者会見。島...

カードかざせば携帯に観光情報 函館の協議会、オンパクで実験

【函館】函館市内の大学や観光関係者でつくる函館まちナビ協議会(代表・鈴木恵二公立はこだて未来大教授)は、二十七日から函館市内で開かれる体験型イベント「はこだて湯の川温泉泊覧会(オンパク)」の期間中、ICカードと携帯電話を使った観光情報提供システムの実証実験を同市内で行う。  このシステムはNEC(東京)が開発。観光客が専用のICカードを、観光スポットに設置された端末にかざすと、その人の携帯電話に周...

エフエックス札幌 顧客の取引、強制決済 金商法抵触の可能性

個人投資家向けの外国為替証拠金取引(FX)を行っているエフエックス札幌(札幌、谷康広社長)が取引業務を停止して、顧客の取引内容を強制的に決済したと文書で通告していたことが十九日分かった。「(同社の)債務超過解消のめどが立たないため」と説明しており、顧客からの返金要請には今のところ応じていない。海外金融機関に預託している預かり資産は目減りしているとみられ、決済額通りに返金されるかどうかは微妙だ。  ...

道内U、Iターン支援 道外6社と提携し事業 札幌のGMグリーン

就職情報のインターネットサイト「キャリナビ北海道」を運営するGMグリーン(札幌、渡辺元社長)は、道外の人材会社と提携し、道内へのUターン、Iターン支援事業を始めた。ベンチャー企業をはじめ中小企業の人事部代わりに、転職を希望する求職者と接触し、両者の橋渡し役を務める。  専門の新会社GMキャリア・エージェント(同)をこのほど設立。人材会社中堅のテクノブレーン(東京)など六社と今月末までに業務提携を結...

コープさっぽろ 灯油4円上げ最高値 札幌地区は79円に

道内最大の灯油共同購入団体、生活協同組合コープさっぽろ(札幌)は十五日、札幌地区の灯油価格(定期配達、税込み)を史上最高値の一リットル当たり七九円とするなど全道で四円値上げして需要期入りすることを明らかにした。二十九日から実施する。原油高騰で仕入れ価格が大幅に上昇しているのが値上げの主因。同生協の配達価格は全国の小売価格の指標となっており、他の販売業者が追随値上げするのは確実だ。  新価格は前年同...

サハリン2原油 室蘭へ直接輸入 新日石、14日陸揚げ

【室蘭】新日本石油(東京)は十四日、ロシア・サハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」で生産された原油を、グループ会社の新日本石油精製室蘭製油所に直接輸入する。サハリンの原油が道内に直接輸入されるのは初めて。輸入量は約六万四千百キロリットル。サハリン沖の海上掘削基地で中型タンカーに原油を積み込み、六日にサハリンを出港。富山県内の新日石グループの製油所で一部を降ろした後、室蘭製油所に陸揚げする...

晩秋感じる251点 札幌全道いけ花展開幕

第四十五回全道いけ花美術展(北海道いけ花連盟、北海道新聞社主催)が十日、札幌市中央区の丸井今井札幌本店で始まった。  道内の十六流派が出品。前、中、後期に分かれ、全二百五十一点を展示する。会場には、晩秋らしいナナカマドや華やかなコチョウランなどを使った作品が並び、札幌市東区の主婦藤原スエ子さん(57)は、「木の実を使ったり、それぞれが秋を表現していてすばらしい。毎年、このいけ花展で季節を感じていま...

北海道バイオエタノール、実証プラント着工 清水

【清水】JA道中央会などが出資、設立した北海道バイオエタノール(札幌、飛田稔章社長)の実証プラント起工式が八日、十勝管内清水町のホクレン清水製糖工場内で行われた。  プラントは二万八千平方メートルの敷地に、エタノール生産施設のほか、副産物や廃水の処理施設などを備える。国からの交付金の対象量を超えたビートや、規格外品の小麦などを原料にエタノールを生産する。プラントの完成は二○○九年三月で、同年四月から...

新種のバイオ菌採用 札幌の環境ベンチャー、生ごみ処理機を開発

環境ベンチャーのバイオラファー(札幌、山本道夫社長)は、寒冷地向けの家庭用生ごみ処理機を産学協同で開発し、発売した。新種のバイオ菌を採用してごみ分解能力を高めたほか、能力の持続期間を従来機の約二倍にしたのが特長。家庭ごみの収集有料化の動きが広がっているため、自家処理需要が高まるとみて、道内で売り込む。  生ごみ処理機は「ラファテック」。東北大、東工大、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)、機械メー...

エア・ドゥ再建ファンド延長へ 政投銀、全日空が容認

北海道国際航空(エア・ドゥ)の筆頭株主で、十二月末に終了期限を迎える「企業再建ファンド」(総額二十二億三千三百万円)が来年以降も存続する見通しとなったことが五日明らかになった。同ファンドの最大の出資者である日本政策投資銀行と二番手の全日本空輸が延長方針を決めたためで、他の出資者も容認する可能性が高い。  同ファンドは終了期限を迎えても、一定条件を満たす主要出資者から解散の申し出がない場合は三年間延...

コープさっぽろ、店舗再編急ピッチ 本年度4店閉鎖、3店大型化

経営再建中の生活協同組合コープさっぽろ(札幌)が、不採算店舗の見直しを急いでいる。二○○七年度には札幌市内などの三店舗を建て替えて大型化するうえ、赤字に陥っている四店舗の閉鎖に踏み切る。財務体質改善を目指し、売り上げ増とともに、採算性向上を急ぐ。  建て替えるのは、六月十五日に新規開店済みの「かじ店」(函館市)のほか、十月十九日に再オープン予定の手稲店(札幌市手稲区)、十二月上旬の遠軽みなみ店(網走...

祝・巨人セールきょうから

プロ野球巨人のセ・リーグ優勝を受けて、丸井今井札幌本店と三越札幌店は三日から、記念セールを初めて共同開催する。丸井今井は北海道日本ハムのパ・リーグ連覇記念セールとの併催になる。セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン-イレブンとイトーヨーカドーも同日から「優勝おめでとうセール」を行う。  札幌・大通地区の丸井今井札幌本店と三越札幌店は八日までの六日間、共同でセールを行い、衣料品など買い得商品を全...

日銀短観 道内、半年ぶり悪化 景気の足踏み感広がる

日銀札幌支店が一日発表した道内の九月の企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI=「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた割合を引いた値)は、全産業でマイナス一二となり、六月の前回調査より三ポイント悪化した。前回を下回るのは三月調査以来半年ぶり。十二月までの予測はさらに悪化しており、道内景気の足踏み感が広がっている。  製造業は前回より七ポイント悪化しマイナス...

刃物で脅してタクシー奪う 札幌・豊平区

同署によると、男は運転手に「車を降りろ」と刃物で脅して運転席に乗り込み、運転手をその場に残し、逃走した。奪われたタクシーは同日午前零時四十分ごろ、同区中の島二の一二の路上に放置されているのが発見され、車内からつり銭約五千円が奪われていた。  男は六十歳くらいで身長一六○-一六五センチ、茶色系ジャンパーと紺色系ズボンを身に着けていた。(北海道新聞 引用)...

Appendix

プロフィール

今夜が山田☆

Author:今夜が山田☆
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。