Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/109-aab4e9d1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

京浜急行と東京モノレール 羽田から都心部へ 道内客獲得で火花

羽田空港に乗り入れる私鉄の京浜急行電鉄(東京)と東京モノレール(同)の競争が、一段と激しさを増している。中でも、空路のドル箱と呼ばれる新千歳-羽田間の利用者の獲得は、両社にとって最重要課題。それぞれ、独自のキャンペーンで火花を散らしている。

 北海道国際航空(エア・ドゥ)は十七日、京急線の羽田空港-品川間などが五百円で一日乗り放題になる「夏得フリーきっぷ」を、八月一-三十一日に機内で四千枚販売すると発表した。

 きっぷは横浜港の風景とエア・ドゥのキャラクター「ベア・ドゥ」を描いた扇子型。機内での購入時と京急線での使用時にそれぞれスタンプを押してもらい使用する。

 対象となるのは、羽田空港-品川(片道四百円)のほか、羽田空港-横浜(同四百七十円)、品川-横浜(同二百九十円)の各区間。販売はエア・ドゥの全四路線で、京急が航空会社と共同企画きっぷを販売するのは初めて。「モノレールとの違いをアピールし、戦いを優位に進めたい」と京急幹部は力を込める。

 同社はこれに加え、好評を呼ぶ羽田空港駅から東京都内のホテルに手荷物を配送するサービスも組み合わせ、道内客を自社の鉄道網に誘導させる考えだ。

 京急・羽田空港駅の二○○六年度の乗降客数(一日平均)は約七万三千人。開業初年度の一九九八年度の約三万五千人から二倍以上も伸ばしている。だが、ここにきてモノレール側も盛り返してきており、「北海道キャンペーン」は危機感の裏返しともいわれる。

 そのモノレール側は今年に入り、京急対策を次々と打ち出している。三月には、羽田空港第一ビル-浜松町駅間を十六分で結ぶノンストップの「空港快速」の運行を開始。各駅停車より五分短縮したことで、最短十五分で羽田空港駅-品川駅間を走行する京急並みのスピードを獲得した。

 さらに来月十一-十九日、JR東日本グループの強みを生かし、JR山手線各駅すべてにモノレール代込み五百円で行ける土日祝日の乗客向け特別切符の販売を、平日にも拡大する。同社は高速化と低価格路線をアピールし、「北海道からの旅行客、出張客ともに一人でも多く獲得したい」としている。


(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/109-aab4e9d1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

今夜が山田☆

Author:今夜が山田☆
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。