Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/158-516e2dc7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

病院施設管理の受託業務に参入 札幌の日本ファシリティ コスト約10%減

ビル管理マネジメントの日本ファシリティ(札幌)は、病院の施設管理受託業務に参入する。病院施設の清掃や警備、備品発注などを同社が一元管理することで、病院側のコストを10%前後削減するという。これまでにコープさっぽろ(同)やサッポロドラッグストアー(同)などの店舗管理業務を受託しており、流通業界で培ったノウハウを競争の激しい病院の経営支援に生かす。

 施設管理の一括受託によるコスト削減は、ファシリティマネジメント(FM)と呼ばれる手法。日本ファシリティによると、道内病院のほとんどは清掃委託や備品発注などを複数の業者に別々に行っており、非医療業務でのコスト削減の余地が大きいという。

 同社のFMは独自開発のウェブシステムを使う。施設修繕や除排雪、エレベーターの点検計画、電球など消耗品の発注と処理状況をウェブ上で一覧できるのが特色。病院側もインターネットを通じて閲覧でき、発注の無駄などを把握しやすい。

 同社は今年四月に経営コンサルティングのコスト削減総合研究所(東京)と業務提携。同研究所が開発した電気使用量を管理するシステムで電気料金の削減も図る。

 業者側との価格交渉なども、現在三百カ所以上の店舗管理を受託している日本ファシリティが大量購入や一括発注することでコスト削減につなげられるという。

 同社は一年間で十カ所程度の受注を目指す。対馬義彦代表取締役は「米国の病院では医療部門以外の業務の外注化が一般化しており、道内も同様の動きが強まるのでは」と話している。

(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/158-516e2dc7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

今夜が山田☆

Author:今夜が山田☆
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。