Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/61-ce5bf336

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バイオ産業11・7%増 7年連続で成長 道内企業売上高

北海道経済産業局がまとめた「北海道バイオレポート2007」によると、二○○六年度の道内バイオ産業の売上高(見込み)は、前年度比11・7%増の二百八十六億千八百万円と、七年連続で増加が見込まれ、着実な成長が続いていることが分かった。

 調査は道内に本社や事業所を置くバイオ企業百十社を対象にアンケートと聞き取りを行い、九十四社から回答を得た。

 売上高の内訳は種苗・育苗や機能性食品開発・販売などの農業・食品分野が前年度比9・8%増の百五十七億三千三百万円、医薬・医療分野が13・0%増の百十六億四千二百万円など。全体の従業員数も3・4%増の九百三十八人で、調査が始まった一九九九年度の四百五十七人に比べて倍増した。

 研究開発投資は10・1%増の二十九億三千五百万円、設備投資額も工場新設が相次ぎ、28・4%増の十二億五千四百万円だった。製品販売など海外へビジネス展開しているのは二十四社、検討中は二十七社に上った。

 一方、大学発ベンチャーは企業数が前年度と同じ二十四社だが、売上高が57・3%増の二十億二百万円と高い成長力を見せた。

 ただ、売上高に占める研究開発費の割合は全体で平均10・3%なのに対し、大学発ベンチャーは42・8%と高く、創薬など開発期間が長期にわたるため、資金調達の手段が大きな課題となっている。

 九十四社全体の研究開発の課題(複数回答)でも「資金の確保」「研究者の確保・育成」を挙げる割合がともに50%を超えた。

(北海道新聞引用)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/61-ce5bf336

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

今夜が山田☆

Author:今夜が山田☆
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。