Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/70-579b23b7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

石狩湾新港地域 昨年度、設備投資額170億円に 過去10年で最高

【石狩湾新港】石狩湾新港地域の立地企業の二○○六年度の設備投資額が前年度比二・四倍の約百七十億円に伸び、過去十年で最高となったことが第三セクター・石狩開発(石狩)のまとめで分かった。自動車部品製造の徳重(名古屋)の工場新設や、食品メーカーの冷凍冷蔵施設などの相次ぐ操業が活況を呼んだ。

 石狩開発は○三年度以降、立地企業に聞き取り調査を行い、設備投資額を独自集計している。○六年度の設備投資を行った企業は前年度比三社増の二十七社。このうち、工場などを新設した企業は、三月に操業を始めた徳重など十五社だった。

 中でも冷凍食品のニチレイ(東京)子会社が投資額約二十億円、食品製造の東洋水産(同)が十七億円を投じて物流センターを設けるなど、冷凍冷蔵施設が五カ所稼働したのが大きな特徴だ。石狩湾新港地域の冷凍冷蔵品の貯蔵能力は二十万トンと、札幌市の十九万トンを上回る規模となった。

 石狩開発の宮脇憲二社長は「大型船に対応した水深一四メートル岸壁や産業用道路などの基盤整備が進んだことが、食品を中心とする大手企業の投資意欲を高めたようだ」とみている。

 新増設を合わせた投資総額は、○三年度から三年間は七十億円前後で推移してきた。○二年度以前の正確な統計はないが、バブル崩壊後の一九九○年代後半以降は工業用地の販売不振が続き「百億円を超えた年はない」(同社)という。

(北海道新聞引用)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/70-579b23b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

今夜が山田☆

Author:今夜が山田☆
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。