Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/83-b910919e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

機材故障に泣く 深夜、早朝飛べず業者敬遠 ギャラクシー新千歳就航1カ月

貨物専門の新規航空会社ギャラクシーエアラインズ(東京)が新千歳-羽田、新千歳-関西間に新規就航して三日で一カ月を迎えるが、別路線で運航する機材の故障で運航計画に狂いが生じ、多難な幕開けとなった。現在は通常体制に戻ったが、同社は営業や集荷の挽回(ばんかい)に躍起となっている。

 ギャラクシーは昨年十月末に羽田-北九州、那覇間に一機で就航。二機目を導入して新千歳-羽田、関西間にも参入、全国の主要都市への翌日配送を可能とする輸送網の構築を目指した。

 ところが四月一日未明、北九州空港に着陸したギャラクシー機に不具合が発生。三日未明には、点検作業中、リフトの手すりを誤って胴体下部に接触させた。飛行機は結局、二十二日まで約二十日間使えなくなった。

 ギャラクシーは二機で四区間を運航する計画を、一機での運航に修正したため、新千歳発着の運航時間は当初と比べ約五時間も前後することに。売りの深夜と早朝枠に飛べなくなり、魚介類や野菜など遅い時間の配送を望む業者らが敬遠、他社便へ振り替えざるを得なかった。予備機に余裕のない新規会社の弱点が露呈し、接触事故による減収は数億円とみられる。

 新千歳-羽田間の深夜貨物便は特に二○○三年十一月に運航を始めた全日本空輸がほぼ独占していた。全日空の最大の荷主はヤマト運輸で、ギャラクシーは親会社の佐川急便と重複は少ないが今後は激しい荷物の争奪戦が予想される。全日空は情報収集を強化し、「貨物便の定時制を確実に守り顧客層の拡大を図る」(貨物本部)との戦略だ。

 ギャラクシーの貨物の最大積載量は一機当たり約四十七トンに対し、実績は平均十数トン。だが、同社の内田浩幸企画部長は「通信販売で注文した商品の配送需要が高いことが分かった」と手応えも感じている。日本通信販売協会によると、通販業界全体の売上高は○五年度で前年比10・5%増の三兆三千六百億円と過去最高。メーカーなどの参入も相次ぐなど今後も拡大基調が見込まれる。同社は通販業者への売り込みを強化する方針だ。

 羽田空港の再拡張事業が今春本格化したが、工事は夜間帯が中心で、貨物会社には逆風でもある。空港利用の制約で、ギャラクシーは羽田空港に八十分しか滞在できない。約二十台搭載可能な専用コンテナは最大十六台にとどめている。内田部長は「安定供給にはさらに機材が必要だが、今は限られた条件で勝負するしかない」と当面、二機体制を続ける考えだ。

(北海道新聞引用)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://toyota28.blog81.fc2.com/tb.php/83-b910919e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

今夜が山田☆

Author:今夜が山田☆
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。